大野智さん〜青色の王子

大野智さんと嵐さんが大好き!思いついたまま綴ってます
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
アクセスカウンター
コーヒーメーカー通販ホームベーカリー通販エバーカラーワンデーカラコン 口コミ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<
いつも拍手ありがとうございます!!
| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
家族
 なんだかポッカリ感が満載ですね。




楽しみにしていたドラマが一気に終わってしまう
この感じは。




毎週、1週間じゃ足りなくて
積み重なっていく大変さはあったけど


観なくちゃ!


って録画してある番組があるのって
すごくワクワクするんですよね。




最終回を迎えるにあたって
前週のお話を青志先生も、死神くんも
まだ観られていなくて



バタバタと一気に観た!!




感じなんですが




死神くんは毎回のお話で
心の行き場があっちこっちで
なんだか大変でした。




子供を題材にしたものって
基本的に観るのダメなんですよね。





自分が親になってから特に
必要以上に感情移入しちゃうというか。




8話はなんだかずっと悲しくて。
特に翔太くんの設定は王子と同じ年。




王子は学童に行ってるから
帰って一人ってことはないけど




小学校に通い始めたころは
一人で鍵を閉めて出かけるのが
淋しくて淋しくて




毎朝大変でした。




それはそうよね。
31日まではピッタリくっついて
送り迎えしていたものが
1日になった途端




小学生だから頑張ろう!




って突き放されるんだもの。




仕方がないとはいえ
かなり私たちも辛かったです。





王子と一緒にご飯の前に
ママだって王子を一人にしたくない
出来れば一緒に居たいけど


お仕事は行かなくちゃならない


本当に本当に辛いことだけど
でも慣れてもらうしかないんだ




と二人でわんわん泣きました。





チビ王子は

「なんだ?この二人。」

っていう表情で何度か覗きに来ては


お腹いたいの〜??




と声をかけてくれたりしてたなぁと
(さすが次男!天真爛漫!!)


思い出したら
余計に泣けてきた第8話。




でもさ
あんなに身勝手な親って逆にいるの??

って思っちゃった。


忙しくても
大変でも


「いなければよかったのに」
とか
「邪魔だな」
とか




絶対に思わないし
思ったこともないですよね。


嵐さんにご乱心な私ですが
子供が熱を出したとか、とにかく
子供の用事で
嵐さんのコンサートに行かれなくなったとしても


「お前のせいで!」


って思うことは絶対にない。
と確信しているので




共感できるところのまるでない
お母さんだなと思いました。



自分の子育てが正しいなんて
いうつもりもないし自信もないけど

注ぐ愛情だけは、人並み…なつもりです。



うん。


死神くんの最終回は。


田中圭さんとの
復讐に対するやり取りが懐かしいな〜って。


あのときとはビジュアルが全然違う智くんだけど




手帳を書き換えた時の顔は

大差ない美しさでした。




死神くんの智くんは
ところどころで出てくる大人な表情
真剣なまなざし
人を見据える冷たい目




お話を観ているのか
智くんを観ているのか
わからなくなって




無駄に緊張していましたが




最後の釣りのシーン。




智くんがラジオで言ってたアドリブって
ココカナって笑ってみてました。




桐谷さんが
普通の女子の恰好で歩いてるのが
超絶美しくて


人間違いをされて振り向いた智くんに

「桐谷さんの姿を追わないで!」


と祈ってしまいました。




無駄な抵抗だけど。


あの普段使わないんだろうな〜っていう
「カス!」の言い方とか
普段そういう人じゃないのに
すごく頑張ってる風な姿が
愛らしかった桐谷さんでしたよね。




終わっちゃったのは淋しいけど。
DVDも来ることだし
気長にまた待つことにします。


智くん。
身体が震えるような寒い時季からの撮影
本当にお疲れ様でした。




そして、もう一つの家族のお話。




どうして時間ができると
前に進もうとするのじゃなくて
既存のものにすがってしまうのか。




だから再三言っているようにね
アラフェス2013年がまだ観れていないんですよ。


だから見る時間があるなら
そっちを観ればいいのに。
私だって観たいって思ってるのに


なぜか昨日はHOW'Sに手を出した(笑)




ときどき
このDVDの智くんに無償に会いたくなるんです。


a DAY
からの流れね。
これが最大の目的でセットするんだけど


PLAY ALLを絶対に選択してしまう。




それにしてもさ
このDVD、本当によく動いてる。


ずーーーーっと休む間もなく踊っているのが
すごく新鮮。


あぁ弾けてるなぁって。
若いなぁって。





TOP SECRET

もさることながら
足が床についてます??


っていうくらいガシガシ踊ってて。




このDVDは

私が大好きな
身体の動きの後に
頭をグリン!と動かすダンスが
とっても多く入ってて




そのたびに


「はっ」


ってなってます(笑)




昨日はでも一番ズキュンと来たのが




潤くんの


La Familia


これはずーっと前から好きで
潤くんのソロ曲の中でも一番好きな曲なんだけど




曲の感じも
歌詞の内容も


すべてがしっくりいく
美しい1曲。


仲間がいる素晴らしさ
一人じゃないって思える場所
名前を呼べば
すぐに側に来てくれる友達が存在する事実。


決して裏切ることなく
ずっとそばにいてくれるだろう4人


その1人に応えようとする4人の気持ちが
潤くんの穏やかな顔が




潤くんが振り向いたときに
一緒にフレーズを口ずさむ4人の顔にも
リンクしていて




信頼しきっている
支えあう
嵐さんの原点を観られるきがして




本当に大好きな曲です。




潤くんが振り向いた瞬間


暖かい笑顔で見守ってるニノちゃんが写って。




ジワーーーーっと画面が滲んで




ぎゅーーーってなってました。


智くんを想ってるときに立てる
胸の音とはちょっと種類の違うものだけど




あぁ好き。




と思いながら
RIGHT・・・が終わったら
自然に眠りに落ちていました…。




幸せな眠りでございますね…。




LOVEも発売決定されたのに。


アラフェス2013は
何時になったら観られるんだろうか(笑)







************************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のあるときにでも
覗いて行ってくださいね。




いつも拍手・コメントありがとうございます。
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
やっぱり
今日はお返事をしにやってまいりました〜。


たくさんお待たせしちゃってごめんなさい。



街の中は、紅葉ですっかり秋の色。
昨日甥っ子ちゃん兄のお誕生日会を我が家で開催したので
みんなで集まったのですが、





プレゼントを選んだ後に
一緒にまた近くの湖の下の広場に遊びに行ってきたんです。



なんだかここの所毎週通ってます(笑)



広いし、ほんとストレスがないのが一番で
ついつい足を運んでしまいます。



ですが、先週はお散歩中だった
小・中の同級生のご両親とばったり出会ったり
なかなか楽しいこともあったりします。




お互い時間が経っていても
顔を合わせれればわかるものですね〜。




よく遊びに行ったお宅だったので
ご両親も覚えていてくださったようです。



ありがたいことですね。



話が逸れましたが
ここは自然が豊富なので
もちろん紅葉も素晴らしいんですよ。

それが目的ではなかったけれど
もみじの緑から赤のグラデーションは
本当に見事でした。



そこで久しぶりに甥っ子ちゃんたちと転げまわってきたわけですが

成長をすごく感じました。


キャッチボールしても
サッカーしても
バドミントンでも


もう彼らに敵わない…。


大人げなく張り合って頑張ったので
身体中がピキピキしています。


チビ王子は姉にお任せして
楽しんじゃいました。


12歳になった甥っ子ちゃん兄は
いろいろ気遣いもちらちら見せてくれるようになって


なんだか大きくなりました…。



だけど身体を動かすのは楽しいですよね。
王子たちとでは味わえない激しさを
久しぶりで満喫してきました。


坂の上から
転がしてやろうと思って襲い掛かったら
逆に倒されて
転げ落とされ草だらけになるダサい叔母さん。


いつまで一緒に遊んでくれるかな。



今日もいいお天気だったので
王子たちをつれて公園に行く予定で


お昼ご飯の後の食休み〜って座った時に
王子が見始めたテレビが


「鍵のかかった部屋 第1話」


それはもうどっかり座って
十分すぎる食休みをしましたよ・・・。


第1話は「出会い」

青砥さんとのやり取りで

「わかりませんか?」

「は?」

「わかりませんか?」


が大好きなので、久しぶりで観て楽しかった♪


智くんが
久しぶりの径さんで、監督さんから
もっと早くしゃべって!とか
いろいろ直されたってお話していましたが


なんだかね、観ている私にもなんとなくわかってしまう気がしました。


こんなに早口だったっけ?


って思っちゃったもん。



すっごいスピードで話してる智くんが
久しぶりだから、王子たちが公園に出かけたあと

タランチュラの回も観ちゃいました〜。



あれ?掃除とかあるから
公園はママは行かないよって子供たちに言わなかった???(笑)


あとね、
やっぱりface DownもCDで聞くのとはちょっと違いますよね。

物語に合わせて音が入ってくるから
よりかっこいいし
音もきれいだし


イントロを聞くだけで
なんだかドキドキしてくるの。


最近はLOVEばかり聞いてるから
ご無沙汰してるな〜って思って

明日はPopcornとLoveを指定して
聴こうかななんて思っています。


径さんもやっぱり素敵です。



オリスタのスペシャル番組の径さんも
普段の智くんて全然径さんぽくないのに


あの衣装を着て
眼鏡をかけると

ブランクがあってもすっかり径さんだなぁって
感心したり。


この間智くんのラジオで
夜中のテンションの話をしてくれて

戸田さんはなんにでもツボって
ずっと笑ってるなんて楽しそうなエピソードを
聴いたばかりだったから


オフショットの戸田さんと笑いあってる写真が
とても微笑ましかったなぁ。



楽しそうですよね
現場。



なんだか癖になって
また全部観ちゃうんだろうな〜。



ふふふ。



****************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させていただいてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね


いつも拍手・コメントありがとうございます!!!

 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
街はクリスマス




 ガラス細工のような夜空が


美しすぎる毎日ですね。

 


ただ、寒い。

 


空気が澄んで空がきれいな冬はとても好きだけど


 

秋がなくない?


 

ついこのあいだ金木犀の香りを感じたばかりで
それから少しずつ葉が赤くなって…
秋を感じてだんだん身体が準備をするのに

 


突然訪れた冬に
心の準備ができてないよ〜とブツブツ。

 



普段、一人の時はヒーターをつけない私が
もう、ファンヒーター全力稼働です。

 


それにしても、星が綺麗です。

 


こんなふうに寒くて湿気のない日は
カーテンを開けるのが楽しみです。

 



冬といえばもう一つ最大イベントのクリスマスですが



先日、上司と一緒にインフルエンザの予防接種に
本館へ行ってきました。




普段、働いているビルは違うところなので
本館じゃないと健康センターがないんですよね。




歩いて行かれる距離なんですが
通り道の丸ビルとその近辺のビルに
ディズニーとコラボしたツリーがあるらしいと聞いて



ちょっと見てく?



なんて言いながら2人で寄り道をしました。




ツリーなんて普段わざわざ見に行かないから
あんまりクリスマスを感じることのなかった
最近の年末ですが




街はすっかりクリスマスカラーなんですね。


 


これは、丸ビルにあったツリーです。
赤いツリーは、やっぱり基本形ですよね。
隣にはミッキーの形をした
気球?みたいなものが設置されていました。





 




これはブリックスクエア(だったかな?名前に疎い(笑))
の中庭にあったプーさんツリー。





 



びっくりしちゃうくらい小さいんだけど
可愛かったです。

 



きっと夜になるともっときれいなんでしょうね。



仕事の合間のちょっとした息抜きでした。


 

そうそう。
先日のイタいエントリー。

 


イタいにも関わらず、
普段よりもたくさんのアクセスと
沢山の拍手をいただいたのです。



びっくりしました。



みんな同じっていうことなのかな。

 


同じ想いの方は
隠れていないで一緒に騒いでくださいね〜。



ふふふ。

 


そうあの日は
またそのまま魔王の特典DVDを観てしまいました。



まぁ翌日がお仕事だったので
控えめに1枚目だけ。


 

しおりさんがハーモニカに触れた時に
感じた残像から始まって



ドラマのメイキング



キャストのインタビュー。
クランクアップの映像。


 

カメラを回している人と智くんが
仲良しらしい空気を出していて


 


智くんが心を開いてる感じがいいんだよね。

 


昼間グランドの前でインタビューに答える智くんは
まだ若くて。

 



細いから笑うとふにゃってシワができて

 



それでも領さまの衣装のまま
中身が智くんになると雰囲気がまるで違うから


 

何回観ても
同じ人なの?って思ってしまう。

 



撮影のための移動中に
車の中で爆睡しちゃったという
図書館でのしおりさんとの出会いのシーンで



ふわっふわしちゃってる感じとか。

 


ドラマでは透明感あふれるキャラクターだった
しおりさんが
意外とチャキチャキ系だとわかって驚いたり

 

辛くて悩みながらこなした約4か月最後の
クランクアップの日の映像は



カツオ釣るぞ〜!!!



と斗真くんから貰ったルアーを手に
弾けそうな笑顔を見せてくれたり



(お腹は出血したままで(笑))


 

なによりこのDisc1の見どころは



「スター☆satoshiのイケメンメッセージ」



画面下には本人の演出です。
と注意書きがあって
ちょっと雰囲気のあるジャズっぽい音楽が
流れる…。



イケメン風に足を組んで座ってるのですが
いつもドラマの中で
山野と背中合わせでしゃべるあの公園でね。



上を向いたり
身体をそらしてみたり
ちょっとセクシーさを意識した感じで動く
智くんにカメラが寄っていくんですが



あまりに静寂の時間が流れすぎて
カメラを回している彼に



「あの。すみません。ちょっとコンセプトがわからないんですけど…。」



みたいに言われちゃう。



だけど、ここが智くん。
ぜんぜんへこたれない。



そのままイケメン演技を続行。

 

いろんな質問に答えるんだけど
いちいち



「そうだね。みんなありがとう。

この魔王という作品は、自分にとって
そうだね。プラスになったかな。」


 

カメラ目線ニヤリとしてみたりする。

 


そのままずっとキャラクターを作って話してるところに



女性スタッフさんが近づいてきて

 

「あの〜大野さん。出番です」



と話の途中で入ってきちゃうんです。


それがまた素晴らしい「間」で(笑)

 


笑いながら立ち上がって
智くんの笑顔に戻って



「いま、つくってたのに〜」



て歩いて行く途中に



彼に
「スター!またお願いします」



って言われると


 

片手をあげて笑顔で去っていくの。



これが大好き。

 


しかも出番ですっていうことはさ

このおもしろいものを撮った後で

 


「成瀬領」になりきって演技するわけでしょ?


 

智くんのスイッチってすごいなぁって
思いました。

 


魔王の時はストイックになって
人との接触を断ったりしたって
お話を後で聴いたけど



それだけじゃなくて



こんなこともできちゃう。


 

だから、大好きだなぁって思うんだよね。

 


智くんが力を抜いてるときに
一緒にこちらの毒素も抜いてもらえる。

 



稀少な人だわ。

 


 



*************************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね。

 

いつも拍手・コメントありがとうございます。

 

 

 

 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 16:16 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
かっぱえびせん
どうして、こんなことになっちゃったのかな。

 


旦那さんが昼間見ていたVS嵐を
台所に立って盗み見しながら
ふと思いました。

 


 

最近ね。
ちょっと「熱」がすごくて。

 



自分でもうっとおしいくらい
智くんが好きなんです。

 



おぉ、恥ずかしい台詞を
堂々と公開するこの恥じらいのなさ(笑)

 

 

おばか発言を覚悟の上で…。

 

 


彼をみてると

 


こういうところが好き。
ここが好き。
こんな顔が好き。


 

もう、好き認識ばっかりが募って
一歩も後退させてもらえない


 

 

少しくらい



ここだけはちょっとなぁ…。



っていうところがあれば
また違うのかもしれないのに

 


見れば見るほど
「好き」ばっかりが増えて行きます。

 

 

先日の朝。
ちょっといつもより早めに
乗り換えの駅について
ホームをゆっくり歩いてたら

 

向かいのホームに
グリーンラベルのポスターを発見。

 


風船で作られた大きなビールの下で
わ〜きゃ〜やってるらしき
嵐さんがいる、今のCMね。


 


あっ!
と思いながら振り向き振り向き歩いて

 


地下鉄のホームへ向かい

 

ちょっと早いから、ベンチに座って
もう2本遅い電車にしようと
フウッと一息つきながら



ふと顔を上げると

 


目の前に
日立の嵐さんの大きなポスター。


 

あ。

 

とつぶやいたまま
しばらく目をそらすことができませんでした。

 


耳にはちょうど
Hit the floor が流れ、

 


目の前には智くん。

 


ギューっとなってちょっと泣きそうでした。


 


日立のポスターは家電っていうこともあるのか
いつもパンフレットも裸足でしょ?


 

これがすごく好きなんですよね。
自然っぽくて。


 


部屋の中にいる嵐さんっていう設定が
好きなのかな。

 



生活感がでて、ちょっと近づいた気になるのかもしれません。

 

 

街で偶然出会うと
身体に何かが流れ込んで来るのを感じます。

 



これ、きっと何回も書いてるね。私。


 

それから毎日、嵐さんのポスターを
じーっと見てから出勤しています。

 



小さな幸せ。


 


智くんて
焦らないでしょ?



どーんとしてるじゃないですか。
いつも。
どんなときでも。

 

先週の木曜日のVS嵐のクリフクライムも。



沢山のプレッシャーを与えられた中で
相葉ちゃんからのタッチを受け止めたあと。


 

なかなか登れなくて
グリップもなかなか入らなかったんだったかな。



だけど
顔が全然焦ってなくて
すごく落ち着いていた智くん。

 


こういうところが好き!

 


って声に出してました(笑)

 



結果を出そうとして焦るんじゃなくて
今、ベストを尽くす。



それだけ。

 


みたいな。


 

腕のチカラだけで
身体を支えて持ち上げるあの重力を感じない
動きは


何回観ても惚れ惚れする。

 


やるときはやる。
出来る男。

 


大野智。




最強です。

 

最高です。

 



加えてあの黒のVネック。

 

夕方にお友達と散々悶え倒したところです。


お友達とは
視点が同じでね。
ほんと面白い。

 


きゃあって思ったところが同じなんですよね。


智くんじゃなくても。

 

 

昨日しやがれを観てたら
物足りなくなって何を思ったか



禁断の扉を開けてしまいました。

 


DVDならまだ取りに行ったり
セットしたりっていう手間があるから抑えられるものを



再放送がテレビのHDDに入ってるもんだから
(自分で残したけどさ)


見るのもポチッとするだけで簡単〜。

 


なので、思い立ってスイッチを押したもの
それは



魔王第6話。


禁断の、魔王です。

 


ちょっと好きなシーンを観ようと思っただけだったけど
ダメだった(あたりまえ)

 


結局、あと少し…。がずっと継続し
11話まで観終わってしまいました…。



夜中の4時まで。


 

麗しい。
何回観ても領さまは麗しい。



綺麗に通った鼻筋と
鋭い目



それに細くて長くて
しなやかな指の美しさが
余計に冷血な領さまを際立たせるようで。

 


・・・・かっぱえびせんです。

 



魔王はサントラがすごくいいから
見た後はその音が耳に強く残って

 


一緒にすべての映像を連れてくるので

 

たとえば
雨だと言われていた今日の昼間。
突然晴れ間が現れた空を
木の下から見上げれば

 

木漏れ日を見上げる智くんと
GRACEが脳裏に浮かんできて
しまうほどの重症さ。

 



そして、いろんな切ない気持ちを
一緒に運んできてしまうので



何とも言えない苦しい〜気持ちになるんです。

 


魔王は

冷血な領さまと

迷走する領さまの


 

感情のありようが
両極端で見えるドラマだから

 


やっぱり、本当の気持ちと葛藤してるときの領さまの
表情は
切なくて、切なくて。


 

もう何回観てるかわからないくらい観てて
物語も台詞ももう完璧に頭に入ってるのに

 


毎回
初めて観る様に
意識を集中させて
ものすごい体力を使って観てしまう。

 


魔王は
智くんの目と表情の演技がすごくて
今、どんなことを思っているかが
すごくよく分かる。




好きな気持ちを抑えなきゃならない。
自分に相手の気持ちも向いてるのがわかってて
それでも寄り添うことはできないなんて



苦しすぎる。


 

普段復讐なんて全く無縁で



まるで正反対の智くんから
絞り出された、領さまのキャラクターすべてが




やっぱり心に突き刺さる

 

やめられないドラマです。

 


何年経っても、

智くんが出演するドラマが増えて行っても

 


こんなに心を奪われるドラマは
もうないかもって思ってしまいます。

 

 

だから
きっかけは
予備知識の全くない状態で
ただ、時間があったから観たドラマだったのに

 


こんなに好きになってしまうくらいの

 

運命のものになってしまったのは…。

 


必然だったのかしら。



なんてね。

 



智くんが演じた成瀬領にときめいたはずが

 


いつの間にか



智くん本人に恋をしてしまって

 


その気持ちはとどまることを知らず
こんなことになってしまった。

 


なんでこんなことになっちゃったんだろうって



思うことありませんか??

 

 

なんだかさ…。

 

切なくてさ。

 


思わず、吐き出しに来ちゃいました。

 


名古屋公演も無事に終わりましたね。
なんだか、情報をいただいた限り



智くんのソロのモニターが
大変なことになってるみたいで

 

気持ちばかりが募っていきますね。

 

FUNKYも完璧だったみたいだし。
楽しそうで、本当にうらやましい。

 

映像が早く観たいです。
12月にツアーは終了するから
出るのはいつもより早いかなぁ。DVD。


もう、そればっかり考えてます…。

 

 

今日は、乱れ飛んだエントリーになってしまったので
早く寝て
心を落ち着かせることにします。

 


お粗末さまでございました。

 

 でも、魔王の特典映像がみたくて
ちょっとうずうずしてます(笑)




 

 

 

 

 


 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 22:18 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
家族
家族ゲームが終わってしまいました。


 
翔くん本当にお疲れ様でした。


 
直視するには辛すぎる場面とか
理解するには苦労する場面。



 
感情があっちこっちに動かされて
どれが真実かわからなくて


 
本当に振り回されたドラマだったなぁ。


 

久しぶりでした。
こんなにドキドキさせられたのは。
 


 
翔くん。
大変だったでしょうね

 

吉本荒野を自分の中で確立させるまで。

 

翔くんの実生活とはかけ離れた吉本先生の
 


狂気とも思える笑い声や

 
崩れ落ちてしまいそうなくらいの
苦悩の表情を浮かべてうずくまり叫び声を上げる

 
あの姿。


 

ところどころ
かわいらしいやり取りを
しげちゃんとしている姿は、翔くんに近い感じもあったけど

 
 
陰になにかを背負ったまま
違う人格を装う人を演じる。


 

いや、大変ですよね。


 
これはさ
智くんでいう魔王でも思ったことだけど。



復讐心なんてこれっぽっちも持ったことがない智くんが
人を憎んでる役だなんて。



 

吉本先生も過去からの何かを抱えてる人。




 

想像できないくらい
いろいろ考えたんだろうな
翔くんのことだから。
(って私は翔くんの何を知ってる??(笑))




 

ただ、与えられた台詞を言うだけじゃなくて


 
その人の人格とか
今の生活に至った過程とか



 
全部ちゃんと考えないと


 
「その人」は確立しないんですよね。



 
役者さんてすごいなぁ。




 
きっかけは翔くんが主演だから。



だったとしても


 
途中、翔くんだから見てるのではなく
完全に意志を持ってドラマを見ていました。




 

だから翔くん、本当にお疲れ様でした。






事実。


あの翔くんを「いいね。」っていう人
会社に沢山いました。



 


一般的に翔くんのイメージは
真面目で頭のキレるキャスターっていうものみたいで





 
こんな風になれるんだね〜
意外だったって言われました。






 
 
最後は爽快でしたね。





 
 
やっぱり。
他人ごとであっても
 






バラバラだった家族が
1つになって絆が生まれて
再生していくなんていう形を
目の前にすると



 

嬉しいものです。


 

まぁ現実はそううまくいくかはわからないけれどね。



 

途中でいっぱい苦しんだ分。
最終回では
良かったと思えるところがたくさん見られて
なんだか楽しかったです。





 
本物の吉本先生はどうなったのか…とか


 
細かく観たいことはたくさんあったけど



ドラマを通して


人との付き合いに関しては
基本「思いやり」だな



 
って痛感しました。



 

家族であっても
感謝の気持ちや
思いやる気持ち
優しくあること
 



これは大事なことなんですよね。



 

一方通行だけでは
やっぱりやりきれないもの。


 

人から



「ありがとう」




って言ってもらえると
それだけで結構頑張れる。




 
 
自分はここに必要なんだって
思えることが


自分を奮い立たせる唯一のことだから。


 
 
王子たちも
沼田家と同じ男の子兄弟。



勉強なんてできなくてもいいから
(出来たほうがいいに決まってるけど…)


 

人の痛みがわかる
何かのために頑張れる

 

強い人になってほしいです。
 




抱え込まずに
なんでも話してもらえる環境を
母として
築いて行かなくてはなりませんね。




責任重大です。


 
どれが正解なのかわからない子育て。
 

正解がなんだったのかも結局わからないで終わる子育て。
 



だけど
この家族でよかったな
楽しかったなって

 
幸せだったなって

 

思ってもらえたら嬉しいなぁ。


 
近くにいる人ほど
ちゃんと見てあげないとダメなんだよね



って思った【家族ゲーム】。




 
これきっと
父目線
母目線
兄目線
弟目線




立場の違いでみたそれぞれに
感想を聴いたら
面白い結果が出るでしょうね。



 
私は母目線。



決定的に沼田家の母と違うのは

 
言いたいことは我慢できずに言っちゃうところ。
基本的に自分の思い通りにできないと気が済まないところ


あんなに豪華でおいしそうなご飯は作れないところ。


 
ほぼ正反対な気がします。

 

基本姉に甘やかされて生きてきたので
かなりのわがままに出来上がってます(笑)
 


これはね〜
なかなか直らないですよ。


ハハハッッ。


いぃねぇぇぇ〜〜〜。


『呼ばれてないのにジャジャジャジャーン』


 
好きな翔くんがたくさん見られた
ドラマでした。
 




今度は智くんのドラマかな。





これも
楽しみな反面




観るのが辛そうで、ちょっとドキドキしていますが
智くんが全力で臨むもの。



受け止める覚悟を決めなくては。
(大袈裟!!)


 

今日はすごい雨でしたね。
ちょっと、落ち込むことが続いてる今週。
太陽の光が恋しくなってきました。



 
明日は晴れるといいのにな。


 
 
***********************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね。
 
いつも拍手・コメントありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 21:57 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
イイねぇ。
 

 なんなのでしょうか…。


 

チビ王子が先週の日曜日に突然発熱。



現在5日目ですが、
下がる気配なし。



薬の効果もなし。



今日は違う病院に行こうと思っています。



今、おかあさんといっしょを見ながら眠ってしまったので
PCを開いたりしています。


 

ただ、食欲と元気はあるので



これだけ長い間外にも行かれず
家の中にしばりつけておくのが
可愛そうで…。


 

かといってお散歩も行かれないしね。



またもや、会社に私の椅子ある〜??
状態です。


 

お天気がイイので
たまっている洗濯物や、
普段できない布団干しなんかが出来て
いいのはいいんだけど…。


 


つい2日前。

前歯が抜ける夢を見たの。

 

歯が抜ける夢って
あんまりいい夢じゃなかったですよね確か。


近しい家族の健康面で何か起きるとか
自分の抱えるストレスの象徴とか



いろいろ言われているから




ちょっと不吉だなぁなんて思っていて。



タイミングよくチビ王子も具合が悪いし。



なんかすっきりしません…。

 





歯が抜けたといえば

 

智くん。
歯を抜いたんですね。



スーパーニュースで



「最近下の前歯を一本抜きました」




って言ってた…。


 

お友達からもお知らせがきて、
どうなの〜なんて話してたんですが



多分あの、変なところにぴょこっと生えてた
可愛い歯のことですよね。
たぶんね。

 

なんか、すごく残念。




智くん本人も
舌で触るのが好きで、気に入ってる




なんてお話していたと思うので
どうして今更抜いたのかなぁと


ちょっと謎ですが…。


 


まぁきっといろいろあるのよね。
うん。

 



そして
もう6話なのに
気が付けば書くのが初めての家族ゲーム。


 

テンポも速くて
心地いいし、その先が毎回毎回
気になって


 

すごく楽しんでみています。


 


が。


 

最初の3話くらいまでのしげちゃんへのいじめは
観ていて苦しくて。


 

昔を思い出して
ちょっと辛かったですね。


 

何もしていないのに
誰かの暇つぶし




憂さ晴らし




嫉妬


 

これに付き合わされるこっちは
たまったものではありません...。



 

幸い私は友達がいっぱいいたので
一部の人からそんな扱いを受けていても
不登校になることも
卑屈になることもなかったけど


 

今思い出すと陰険だったなぁ
女って怖いなぁって思います(笑)

 



一緒に帰る仲間に
隠された靴を探してもらうことは
毎日の恒例行事でした…。

 



あ、また自分のこと書いちゃった…。



この癖、ほんとすぐ顔をだします。(すみません)


 


翔くんの吉本先生も
回を増すごとに
不気味さもパワーアップする。


 

原作も
前作も


あるのでしょうが



知らない状態で観られてよかったなぁって
思います。

 

時代が変わってるから
それなりにアレンジもあるでしょうしね。

 

この翔くんの不気味さが



なぜか大好き。


 

それにね
この間の回のサウナから
USBを取り返すために
バスタオルを巻いただけの状態で
走り出てきた翔くん。


 


観ました!!????


 

あのカラダ。

 

an・an再びでしたよね。


 

腹筋だけじゃなくて
背中も(筋肉の名前がわからない人(笑))

 


腕も



ふくらはぎも


 

おしりも

 

キュキュっとしてて
さすがIKKOさんが選んだ翔くんです。


 

智くんはきっと
あんなシーンをすることはないのだろうけど




いや。
やっぱりメンバーでもあたふたしますね。

 


「イイねぇ」

 

が我が家で流行中ですが
(すぐに影響される)


 

あの翔くんの感じ、なかなか出せないんですよ。


 

旦那さんに至っては
吉本先生の歩き方を真似してみたらしく


 

「あれ、結構つらいよ、難しいしね」

 

と報告してきました。

 


だから 

 

「太ってるからじゃない?」


 

と返しておきました(笑)


 


翔くんとも智くんとも
大して年が変わらないのに


この差はいったいなんなんだ…。


 

と一人入っていそうなくらい大きなお腹を眺め
1つため息を吐いたひと時でした…。


 



あっとそろそろ病院に行かなくちゃ…。



とりあえず行ってきま〜す。

 

 


*********************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね。

 

いつも拍手・コメントありがとうございます。

 

 


 

<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 09:44 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
ふて腐れて
今日は寒い一日でしたね〜。



 
王子は午前中スイミングだったので
旦那さんと出かけて少し発散できたけど



チビ王子はまる2日家に閉じ込められて
公園にもいかれず…。

 
相当力が余ってるのか


どーーーーん。



とか言いながらぶつかってきたり



いきなりパシッッと
顔をハタかれたり(笑)


退屈だったようです・・・。




だけどハタかれたときちょっと涙が出そうなくらい
痛かったのに



それをアピールしても
一向に謝る気配がなし。




ママはふて腐れて2階に上がり部屋に籠って
魔王を1話分観てやりました。
(大人気ない…)





そうなんです。



2008年のMラバが…とかお話してたら
やっぱり我慢出来なくなってしまって。


 
昨日からベッドにPCを引っ張り込んで
領さまとの逢瀬に出ております。




 
いや、逢瀬といっても
想いが通じてるわけじゃないので。


 

一方的な悲しい感じの夜ですが…。



 
いいじゃないか!そんなことは!!




 
ってことで今3話でございまして。


 
「嬉しいです。僕も一番好きな曲ですから」

 

くぅ・・・。
くぅぅぅぅぅぅぅ・・・。



 
この時のね
最初に栞さんに




「あの」


て呼ばれて振り返る顔と



 
嬉しいですっていう台詞を言った後の
優しい微笑みと



「おやすみなさい」



といって振り返るときの表情が



全部優しいのに
全部種類の違う何とも言えない顔で



 
もう天才!!




って思うところ。




3話あたりであの領さまが



悪い顔して「にやり」とする表情が
板についてきた気がするんだけど


 
警察で




「じゃああなたの正義はなんですか??」



と芹沢さんに食いついた後に



行きましょうと傘をさして歩きながら
ちょっとだけ後ろに顔を残して


 
正面に向きなおしたときにする
あの勝ち誇った顔。





あまりの冷たさにゾクゾクします。


 
だけどしおりさんに向けられる顔は

どこまでもどこまでも
どこまでも優しくて



 
「あなたが悪魔なら、世界中悪魔であふれてますよ」


 
って言葉を放つのも


 
言葉の間の取り方とか
息の吐き出し方



想いを注ぐその目の表情。



 
だけどちょっと黒い顔(笑)



領さまを思いながら
魔王の背景にあった智くんの日常を重ねて



 
ほんの少しだけ智くんのことを知ってて
近づけたような錯覚を起こしながら


 
楽しんでいます。


 

これからの見所が満載だわ。


毎日このために
翌日の準備を飛ぶように終わらせて
ベッドに入れたらいいんだけど…。



 

3話を観終わって下に降りたら


 
「あ、ママお帰り〜」

 

と微笑むチビ王子に力が抜けて



食べっこどうぶつを差し出して
膝に乗せて一緒に食べながら


 
土曜日の志村どうぶつえんと
ニノちゃんの虎舞をゆっくり観ました。

 
ちなみにチビ王子が言うと



志村どうぶつえんは



「しみらどうぶつえん」


ニノちゃんの虎舞は


「とらーまん」

 
になります(笑)


 
発音がかわいくて何回も



「え?何が観たいの?」




って聞いちゃいます。



 
 
あ。

 
今日は家族ゲームのこととしやがれについて書こうと思ってきたのに
魔王になっちゃった。




ひみつの嵐ちゃんでね
優香さんがゲストでいらしたとき


 
智くんがシャワーシーンのお話をしたの覚えてますか?



 
「何でおれがこうやってやんなきゃなんないんだよ
キャラじゃねぇし」


 
本当に嫌そうな顔しながら



 
「マツジュンならわかるけど何で俺が・・・」


 

って連発してたの。
このシーンが大好きで


 

ここだけ1分間くらいに編集して
ずっとHDDにのこしてあるんです。


 

それを観てたら
智くんのシャワーシーンが見たくなったのも
1つのきっかけなんですよね。
 



ほんと。


 

今はナイーブのCMのお風呂のシーンさえ
泡まみれで隠されちゃうくらい
貴重な智くんの上半身。


 

すごいお宝映像なんだわ。

 

髪の毛が濡れた智くんは
赤いお部屋に入って
復讐心に燃えた顔つきをしていても


 

なんだかあどけないころの智くんに見えて


 
なんか好きなんですよね。

 

あぁもう。
今日もこの募る思いをどうしてくれようか。



 

片思いって切ないわ・・・(笑、重症)



 
 
*******************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させていただいてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね。

いつも拍手・コメントありがとうございます。
 
 
 

 
 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 21:24 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
2回転半
もうさ〜



ずっと書きたかったのに。
月曜日からの3日間


ずっと寝落ちですよ〜。



子供たちと寝てると
温度が気持ちよくてね〜




途中で目が覚めても
まぁいいかってそのまままた寝ちゃったりして。




全然よくないのに!!




 
そして今日から会社が少しお休みなので
ここぞとばかりに書いています。


 
休みの日って
普段できないことを片っ端からしようとするから
会社に行ってるより忙しい…(笑)


 
んで今日は何をしたかというと
(別に聞いてない!!)


ずっと気になっていた
我が家のウッドデッキの
防腐剤入りペンキ塗り!!!



これねぇやっておかないとすぐ傷んでしまうんですよね。



朝子供たちを保育園に送り出した後

きったないジャンパーを着て




耳にはイヤホン。
径さんみたいでしょ??



ふふふ。

 

手がふさがってるから
巻き戻し、早送りなしのPopcorn通常再生。

 
これで2回転半するまで。


ずっと塗り塗りしていました。
つまり何時間だ?
2時間半くらいなのかな。



 
やり始めると細かいところが気になりだして
なかなか先に進めない…。
でも嫌いじゃないので



「ずっとやっていられるなぁ」




と思った時に




やだ、どこかで聴いたフレーズだわ
あっっ智くんと一緒だ(笑)



とか思ってみたりしてね。



 
だけど
耳には車の音も入らないくらいの大音量で


大好きな嵐さんの
一番新しいアルバムを



思う存分流しながら



誰にも邪魔されることも中断されることもなく

 
黙々と作業するって


 
すごく楽しいです。



一生懸命やった後には
きれいなこげ茶色に光るウッドデッキが完成し
一人眺めて満足げ(笑)


いい休日のスタートです。



 
径さんと言えば。
(突然戻りましたけど…)



この間鍵のかかった部屋を見てて


面白いことに気が付きました。


 
いや、これたぶん今更なんだと思うので
知ってる〜って方には


先に謝っておきます。

 
ごめんなさい(笑)



 



何を発見したのかっていうとね。

 
小さな法則なんです。



毎回智くんが解説をするというか
オープニングトークみたいなものが
ありますよね。



お話の犯人が女性か男性かで
芹沢さんと青砥さんの
立ち位置が違うのね〜。

 
今更気がついちゃったんです。

 
たとえば

1話の『佇む男』は犯人が男性。
すると芹沢さんが向かって左側に立っています。


2話の『鍵のかかった部屋』も同じ。


3話の『盤端の迷宮』は犯人が女性。

すると今度は青砥さんが左側に立っています。

 
同じように
左側にいる人を上げると


4話『黒い牙』青砥さん(犯人は女性)
   


5話『鍵のかかっていない部屋』芹沢さん(犯人は男性)



6話『密室劇場』芹沢さん(犯人は男性)


この6話のオープニングは最初左側に青砥さんが
いるんです。


あれ?違うのかなって思ったら


最後に見方を変えてみたら…みたいな説明を
智くんがした後


3人がくるっと向きを変えるので
結果的に芹沢さんが左側になるんですよね。
ん〜深い〜。


7話『狐火の家』芹沢さん(犯人は男性)


8話『犬のみぞしる』青砥さん(犯人は女性)


9話『はかられた男』芹沢さん(犯人は男性)

 
っていう感じで
犯人を思い浮かべると全部一致します。

 
芸が細かい〜〜〜〜って思って
ちょっと嬉しくなってしまったので
思わず書きに来てしまいました。



ははは。



もうみんな知ってることだったら
すごく恥ずかしい…私。


 
こういう細かい遊び心っていうか
仕掛けがあるなんて楽しいですよね。





今日は嵐さんがたくさんテレビで見られる日。

ちゃんと起きられるかな…。



本当はアルバムのことについても
書きたいことがたくさんあるんだけど。



実はやらなきゃいけないことが
目の前に山積み!!



踏ん張りどころです... 


 
 
***********************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね。

いつも拍手・コメントありがとうございます。
 
 
 
 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 15:55 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
榎本さん #11
径さん 第11話。



終わってしまいましたね。とうとう。



回数でいえばマックスの11回
おまけに初回は15分拡大
最終回は30分拡大


実質12回のドラマ…。



それでもまだ足りないって贅沢ですか???



 
終わってしまった今。
身体の中でカラカラ音を立てて
枯葉が舞っているような・・・・・。

 
ポカーンと穴が開いたような・・・・。


 
何とも言えない切ない気分でございます。

 
4月にスタートしてから
毎回ずっとオンエアの後にエントリーを書いてきた
月曜日。

 
気が付けば7月はもう目の前。

 
時の流れってなんて無情なんでしょう。
(大げさっっ)
 
 
先週のおさらいから始まった今回の径さん。


何度見ても
あの責められる榎本さんをみると
「きゅぅ」っとなります。



榎本さんが犯人だと思うかと芹沢さんから聞かれて


「絶対に違います」
もう戸田さんに惚れそうでした。
青砥さんだってば
ねぇ。



チャーッチャチャ チャーッチャチャ の音楽
(わかりづらいっっ、でもわかるよね(笑))
をバックに


模型をもって降りてくる径さんを見て
思わずホッとしてしまう自分に


バカじゃん…
とつぶやきつつ。


最初は怪しいことこの上なかった新社長さんが
思いがけずいい人でホロッと来てしまいました。


佐藤VS径さんのシーン。



異様な空気でしたね。
オリスタにも
二人は絡みのシーンが終わるまで
あまり口をきかなかったと書いてありましたが



それはこの雰囲気のためだったのね。


 
芹沢さんが鴻野さんに佐藤さんの本籍を教えてくれと
言う場面。
ナイスコメントでした!



「榎本を参考人どころか被疑者のような扱いをした。
 恩をあだで返すとはこのことだ」


冒頭で犯人じゃないと言い切る青砥さんと
榎本さんの目撃情報を聴いても疑わない芹沢さんとの
3人の絆が見えちゃった瞬間でした…。
 
でも。
絆はあったのか??


 
謎解きをはじめて「スリスリ」
はぁこれがラストスリスリかぁと思いながら
ため息交じりで観ていましたが
 
今回の

「密室は破れました」



の言い方が穏やかで優しくて。

 
いつにもまして綺麗な声が今日は多くて
倒れそうでした・・・。

 
佐藤さんあらため椎名さんに
ゆっくり近づく径さんのシルエットが美しいこと。



このコツコツと響く靴の音は
いろんなものを思い出しますね。



表情を一切変えず
淡々と解読されていく謎。


「見つけましたよあなたが使ったボーリングの球を」

の冷たい顔が似合いすぎてクラクラします。


犯人に対して優位に立っているときの
径さんを見るのが爽快でたまりません。

 
「それで ガラスは越えられたんですか?」


と話し始める径さんが



落ち着いてすっごく優しい声でね



とくにツボだったのが


「たとえ向こう側に行けないとしても」

の【も】!!

吐息混じりなんです!


少し息を吐き出しながら伸ばしてるイメージ
なんですが
ここがすごく気になって
オンエア中に追っかけ再生で何度見たことか!!


「自由でいたいんです」


これは智くんにも共通する言葉?
なんて思いながら

椎名さんのトリックを暴いた後に


泣いているかのように
目じりがキラキラしている径さんに感服でございました。



 
これね。
わたしたちは椎名さんとの謎解きの場面を見ているから
密室は破ってもらったけどね


青砥さんたちにとっては
カラクリがわからないまま
径さんと連絡がつかなくなってしまったということですよね。


相当もやもやするよねぇ。
明日お話しますって言ったんだもんね。



最後に空港で正面向いて笑う径さんに


「え????」
 
「え???えぇぇぇ???」

 
って言った人多かったよねきっとね。

私も


「え?」

と口をぽっかーんと開けて
あるわけないのに予告を待ってしまいました。

くくく。

 
これは次回作をにおわせる終わり方なのか
逆に
次に進みにくい展開をあえて持ってきたのか


全く分からないけど
個人的には径さんの日常生活。
みたいなドラマが観たいなぁ。
 

お休みの径さんの一日
とか
普段の径さんの一日を追うドラマ。



1時間。


 
え?ムリ?


やっぱり???



結局

「榎本 径」


とは何者なのか
過去に何があったのか


美術館に侵入したのは径さんだったのか



謎だらけじゃないの!!
思うところですが…。


 
 
だけど、
終わってしまいましたね。

とうとう。
最終回が終わってしまったんです。
これでもう来週からは径さんには会えない。

 
こう考えることが切ないです。


DVDBOXも発売が開始されたけど
届くまでは長い道のりです。


きっと特典に
ファンイベントが含まれているだろうから
すごく楽しみにしています。

 

11回にもわたって
智くんが残してくれた径さんの
言葉1つ
仕草1つ
見逃すことのない様に


何度も見直していこうと思っています。


 
智くん
3か月間お疲れ様でした。



とても楽しい時間を
ドキドキする時間を



毎週毎週届けてくれてありがとう。


本当にワクワクできる
楽しみなドラマでした。


 
ドラマが終わったら
少しの間お休みがもらえるといいなと思うのだけど
梅雨だし
宣言通り籠ってしまう日々なのかな。

 
本当にお疲れ様でした
智くん。


 
******************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね。
いつも拍手・コメントありがとうございます!
 
 
 
<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 23:24 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
榎本さん #10
 

 径さん 10話。


ワクワク学校のレポートの最中だけど
やっぱりこれは書かずにいられなくて…。


 

いつもは楽しみなこの時間。
一週間を指折り数えて待つ月曜日の9時。



今日は初めて来るのが怖かったんです。


台本の決められたドラマなのに
何言ってんの?
って感じなんだけど(笑)


あの謎ディも最終回前のお話で影山さんが

「答えなさいっ影山!!」


ってお嬢様に怒鳴られるシーンがあって
どうなっちゃうの?
まさかなの??


なんてあわてた覚えがあるんですが



径さんのほうがミステリアス度は高いせいなのか
本当に緊張しました。



10話には
智くんがお話をするオープニングではないって
聴いてはいたけど
なんだかさみしいですよね。


いつもの始まりじゃないと。


径さんの
エレベーターのボタンの前で指をはじく仕草に
ドキッとしましたが


これは粉を吹きつけていたのね。

ていうかエレベーターのボタンで暗証番号なんて
設定できるんですね。

いや、すごいです。

そしてお部屋の警備について検証中の径さんの
ロボットの前に立つ移動の仕方。



こういうところが大好きだなぁ。



今日の長ゼリフ。


台本で文字でみたらものすごい長いんでしょうね。


このお話は智くんのセリフが長いって
言ってたけど

いつもの智くんのどこにどうスイッチがはいったら
こんなに滑舌が良くなるのでしょうか。

あ。こんな言い方は失礼かな。
ごめんなさい…。



お芝居になると人が変わるってやっぱりすごいなぁ。
うん、すごいよ。




秘書の人が相葉ちゃんのドラマにも出ている女優さんで
ものすごいジェラシーです。


2つのお仕事の相手が両方嵐さんだなんて
すごいことですよね。


ってこれはファンだから思うことなのかな。

 

羨ましい意外のなにものでもありません(笑)


それから
死体のふりしてうつぶせになる
径さんの手がかわいかったんです。

ネコみたいで。

 

模型を作る智くん。じゃないや径さん。

部品が作り途中って感じで机の上に散乱してて
それにボンドを付けながら話をする径さんだけど


智くんの心情としては
ずっとやっていたかったんだろうなぁ
なんて・・・。


ドラマが終わったらジオラマやりますって
宣言しちゃったもんね…。
ふふ。

 

今日はねPCを覗き込む青砥さんが近くて
動揺しましたよね径さん。


目が、チラッとみたり
ふらふらしていました。
本当にこういう演技をやらせたら天下一品!!


そして時計は21時45分。

ついに来たか〜〜〜。


「その男の口車に乗せられてはいけませんよ」


ってなんなのよ!!とキレつつ。
(私がキレても伝わらないし、どうしようもないし(笑))


あぁ来たなと思ってギューってなりました。

宇梶さんの話を聴く径さんが美しくてちょっと見惚れていたら


「こんなの余裕だと公言されたらしいじゃないですか」


の言葉にピクっとなって元に戻りました。


「こんなの余裕です」

 

は径さんの口癖!!
こういう言い方をする人なの!!
もう!!
何もわかってないんだから!!!

 

って心の中で一生懸命悪態をつく自分に
笑ってしまいました。



同行するために歩いているとき
智くんの足元が映って
本当はガニ股の智くんがきれいにまっすぐ歩いてると
違う人なんだなって思いますね。

玉木さんを見る冷たい目がたまりませんでした。


でもエレベーターが閉まっていくシーンではもう
ギャーーーーーっという心の叫びが
止まらず


そのうえで予告を見たら
もっとザワザワしてしまいました。

 

早く解決してほしいけど
解決しちゃったらもう終わりなんだね。




全部終わったら
原作をよんでみようかなぁって思ってるんですが。


どうなるのかドキドキしっぱなしの
一週間になりそうです。


こんなに全力でドラマを観るって
どうなの???(笑)




****************
拍手コメントのお返事を
この記事のコメント欄に
させて頂いてますので
よろしかったら
お時間のある時にでも
覗いて行ってくださいね


いつも拍手・コメントありがとうございます!

 


 

<
いつも拍手ありがとうございます!!
| ドラマゴト | 22:37 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP